スタッフブログ|磯子・屏風ヶ浦の歯科|永田歯科医院

磯子・屏風ヶ浦の歯科|永田歯科医院

ホワイトニングセミナー

2017年9月19日 (火) 22:07

9月10日.ホワイトニングセミナーに参加してきました!

今回のセミナーの講師は谷垣先生という方で

今はフリーランスの歯科衛生士としてご活躍されている方です。

谷垣先生は関西出身の方だったのでスライドなどユーモアあるところもあり

とても楽しかったです!

内容はホワイトニングの基礎知識やトラブルシューティング、

カウンセリングのポイントなどを沢山教えていただきました。

お昼はホテルメトロポリタンにてランチビュッフェでした!

幸せでした(*´ω`*)T先生ごちそうさまでした!

この数年、8月下旬になると三崎沖にもマグロがやって来るようになり、

今年は、6回マグロ釣りの予定をしていました。

3回目の9月3日(日)ついに釣れました!!

昨年は挑戦しても釣れなかったので、

2年ぶりの、マグロGETT!!ですヽ(´▽`)/

29,5kgキハダマグロとしては大物です!!

1日台風の影響で中止になり、今年はあと2回のチャンス、頑張ります。

ブラッシングセミナー(Part2)

2017年8月23日 (水) 18:46

前回に引き続き、後半グループが、ブラッシングセミナーに行ってきました。

今回は私たち3人と知子先生とで御茶ノ水にあるGC本社にお邪魔してきました。

〈知子先生は今回のセミナー2回目の参加笑)

13種類もある歯ブラシを一本一本試供し、ヘッドの大きさや毛先の硬さなどを実際に体験してきました。こんなに多くの

歯ブラシを一度に比べる機会などないのでいい経験になりました。

患者様の口腔内は千差万別です。主訴や症状に合わせてブラシをおススメできたり、今回実際に自分で使った感想を踏まえて

指導できたらなと思いました。

セミナー後はマンダリンホテルにて、ロー・ティー♡

とっても美味しかったです(*^。^*)

品川で開催されたホワイト二ングセミナーに行きました!

ホワイト二ングについて、歯の表面に塗布する薬液の安全性や特性

使用方法などを詳しく知ることができました。

また先生方の沢山の症例に基づき講義が進められ とても興味深く、

「こんな方にもホワイト二ングをお勧めすることができるのか!」

と 新たな発見を得ることができました。

歯が白くなると、笑顔に自信が持て、

今まで気にしてなかったお口の中の 他の部分にも関心が持て、

お口の中の健康な状態を保つことが出来るようにもなるのかと

新たな発見ができとても勉強になった1日でした。

お昼は品川プリンスホテル内のハプナというところでランチビュッフェでした!

カニもとても美味しかったです!ご馳走様でした!

ブラッシングセミナー

2017年7月6日 (木) 23:34

今日は、御茶ノ水のGC本社で、ブラッシングについてのセミナーを受けてきました。

たくさんの種類の歯ブラシを実際に試して特徴を理解し、患者様の口腔内の症状に対して、どのタイプの歯ブラシが適しているか選択する方法を学びました。

お疲れ会は、パレスホテルのテラスでLunch。セミナーの感想や導入したい歯ブラシのタイプについて話し合いました。

皇居のお堀の畔のテラスで素敵なLunchでした。

この春から、新卒衛生士さんと新しい受付さんが来てくださってますヽ(´▽`)/

今年もとても優秀な2人の新卒衛生士さんが来て下さり、すでに永田歯科の一員としてバリバリお仕事してくださっています。

難しい内容は、まだまだ勉強しなくてはなりませんが、とても意欲的に学んでくださっています。

新しい受付さんも、とても真面目な良い人です。お仕事に慣れてきたのを見届けて、受付のNさんが退職なさいます。

そして、長年当院で活躍してくださっている歯科衛生士のKさんが、ご結婚なさいました♡♥♡♥♡(^з^)-☆

7月からはY先生が研修にいらっしゃいます。

先日、いろいろひっくるめて、みんなでお食事をしました。

会場は、山下公園前のEggs’nThings、パーティメニューです☆( ^^)/▽▽\(^^ )☆

大勢でワイワイガヤガヤ\( ^^)/▽▽ヽ(´▽`)/

記念品、気に入ってくれましたか☆彡

メッセージカードを読んで思わず泣いちゃったNさん(;_;) 受付さんのバトンタッチ(^O^)

新しいスタッフが心から打ち解けてくださる日も近いと感じました(^O^)

いつも、優しい雰囲気で相手のことを尊重してくれたNさん、新しい環境でも大切にされることと思います。

とっても優秀で、細やかな気配りのKさん、後輩の指導よろしくお願いします。

歯科検診〈2017年度〉

2017年6月25日 (日) 12:50

2017年度、歯科検診のご報告です(^O^)

まずは、高等学校の歯科検診。定時制には院長と私。全日制には歯科医師と筆記係の受付さん各3名で参加しました。

会議室に検診用の机を設置しておいて下さいました。

そして、保育園2園の口腔衛生指導。

今年は、歯科用絵本「ロンタの歯磨きってすごいな」を紙芝居にアレンジしました。

キャラクターの「ロンタのパペット」を購入し、スタッフが「歯磨き戦隊ワニデンター」に扮してくれて、視覚的に訴える試みです。

ワニデンターが○×クイズを出しました。

参加者一人ひとりに染め出し液を塗布して、ブラッシング指導をしました。

園児の皆さんが興味津々だった模型やパペットに触れて、歯磨きのポイントを学びます。

最後に「良く磨けました賞」を一人一人受け取っておしまいです。

無事、指導が終わって「ホッ」と1枚(^O^)

今年も3週続けてハングリータイガーに行った私。美味しく、いろいろなメニューを頂きました(^O^)

ワニデンターが、園児さんには正義の味方なのか、悪者なのか理解できなかったりの改善点もありましたが、

○×クイズはとっても盛り上がたので、来年からも続けたいと思いました。

もう少し、園児さんと教職員の先生方の歯科検診が残っていますが、頑張ります\(*⌒0⌒)♪

そもそも何故この様な馬鹿げた大会に出るのかとお思いでしょう。

市民ランナーと言っても一部の、いや病的なランナーたちの間で言われていることで、市民ランナーにとってのグランドスラムという言葉があります。

1つめは、フルマラソンを3時間以内に走る事で、サブスリーとも言います。

2つめは、富士登山競走。富士吉田市役所前から富士山頂までを4時間半以内にゴールしなくては失格。

3つめは、100キロマラソンを10時間以内にゴールすること。

前者2つは、かなり前にクリアしていましたが、なかなか100kmとなると踏ん切りがつかず敬遠していました。歳も取ってきたし早く達成せねばと思い、挑戦し始めたのが5年前。3年間は11時間以上かかりダメかなとも思いました。ところが去年は失敗から学んだことを生かしながら走ったところ、10時間は切れませんでしたが、あと一息のところまで来ました。おまけにシニア部門1位まで付いてきました。しかし、自分としては喜べませんでした。目標は10時間を切ることだからです。

前置きが長くなりましたが、今年は9時間50分!やりました!!

シニア部門では2位でしたが、相手を讃えるしかありません。順位は関係ありません。こんな嬉しいゴールは何年ぶりだろうか?目頭に熱いものさえ感じました。5年かかりましたが、諦めないで本当に良かったと思います。

また来年も参加するんだと思います。

〈 スタート。 〉

〈 ずっと雨でした。 〉

〈 シニア部門2位!9時間50分ですヽ(´▽`)/ 〉

消防訓練(^o^)

2017年4月20日 (木) 06:35

4月19日(水)は、年に2回の消防訓練の日でした。

まず、消化器の使い方の指導を受けました。

安全ピンを抜いて、目標物に向かい放水です。

当院は1階なので、使用する事はないと思いますが、このビルの脱出手段の1つである非常用昇降機の使い方も見学しました。

実際に使用した消火器の中は消化液ではなく水が入っていて

出したい分だけレバーを引けばお水が出るというものでした。

想像していたよりも消火器の重さやレバーの強さなど軽く、扱いやすかったです。

消火器は普段目にする事は多いですが、実際に使用した事はなかったのでとてもいい経験をしたと思いました。

ですがまずは、火を出さない日頃の注意が大切であること。

そして、もし火を出してしまったら、ためらわずに初期消火と迅速な通報。

そして、患者様の避難誘導の日頃の訓練が重要であることを認識した1日でした。

幸い、当院は1階にあり、正面出入口の他に、反対側にスタッフ通用口、その中間位非常用出入口。

合計3箇所の避難口があるので、迅速かつスムーズな避難誘導ができるよう訓練したいと思います。

なんと13倍!! 東京マラソンに当たりましたヽ(´▽`)/

3回目の東京マラソンです(^O^)v

大会前日の選手受付でゼッケンとリストバンドをもらいました.これが無いと走れません。

8年前に出た時よりもセキュリティが厳しく、スタート会場に入るには荷物検査、金属探知器。

飛行機に乗る感じですオリンピックを意識してのことでしょうか。

日本橋高島屋前です。

増上寺と東京タワー。

品川の折り返し。あと6キロ。

あと2キロ。最後の力を振り絞って走ります。

ラストスパート。

ゴールです。

タイムは3時間8分。もう少し行きたかったです。

この大会に出るのに13倍の抽選に当たりました。次はいつになるか?

この大会は日本代表の選考レースのため、年代別やシニア部門の表彰はありません。

3年後、このコースで行われるオリンピックでは日本選手には頑張ってもらって日の丸を揚げてもらいたいと思いました。

スタッフブログ
治療費について